ようこそ! 鴻巣パンジーテニススポーツ少年団のブログへ

  埼玉県鴻巣市で活動する小学生のソフトテニスクラブです。ソフトテニスを通して子供たちの 健全な心と体を育てることを目的として活動しています。
 詳しくは鴻巣パンジーテニススポーツ少年団のホームページ(http://konosupansy.omegumi.com/)も参照して下さい。
 管理人は将来を担う子供たちの育成ために微力ながらも努力をしていきたいと考えております。
 

2014年2月9日日曜日

東松山ジュニア・近隣ジュニア講習会に参加しましたぁ(その4)


皆様方、こんにちはぁ。 

昨日の関東地方は稀にみる記録的な大雪となりました。管理人は岩手県盛岡市から、ここ埼玉県鴻巣市へ移り住んでから、これほどの積雪は記憶にありません。左アキレス腱の再断裂のリスクが高い時期である管理人は、大事をとって外出せずに自宅に籠っておりました。

下記の写真は、昨日、拙宅の2階から撮った写真です。拙宅の南東側は公園になっております(通称:ドカン公園)。





 
 隣市の熊谷市の積雪は43cm60年ぶりの記録とのことです。今朝の熊谷を撮影した動画がありますので、ご覧になって下さい。

video
 
 東京都心も27cmの積雪となり、歴代記録にランクアップされました。過去の東京の記録は下記のとおりです。

 1 46cm (1883/ 2/ 8)
 2 38cm (1945/ 2/22)
 3 36cm (1936/ 2/23)
 4 33cm (1951/ 2/15)
 5 31cm (1887/ 1/18)
 6 30cm (1969/ 3/12)
 7 27cm (1925/ 1/30)
 8 25cm (1892/ 2/19)
 9 23cm (1994/ 2/12)
 10 23cm (1968/ 2/16)

下図は1936223日の大雪(36cm 観測史上3番目)の時の天気図です。この3日後、二・二六事件が起こっています。なるほど・・・、当時の写真を見ると皇居周辺には一面に雪が積もっています。


 
 下の動画は1968215日の東京神田金物通りの大雪風景を映したものであり、大変に貴重な資料です。


 さて本日は、東松山ジュニア・近隣ジュニア講習会の第4弾です。講師は実業団ナガセケンコー前監督の大野美紗子先生、森田千尋選手・藤崎安葉選手(ナガセケンコー)、森田奈緒選手、山下ひかる選手(ヨネックス)が来てくれました。今日は山下ひかる選手と藤崎安葉選手のボレーを見て頂きましょうね。


 
先ずは正面ボレーの動画を見て頂きましょう。
 


 大野美紗子先生のご指導では、①正面ボレーは肩幅の範疇で顔の前でボールを捕える技術であり、②「1.左足」、「2.右足(踵)」、「3.右足(つま先)」のリズムで前進します。③右足の踵からつま先への体重移動でボールを前に押し出すイメージです。④送り足も含めると「1.左足」、「2.右足(踵)」、「3.右足(つま先)」、「4.左足」になるかと思います。⑤ボール挙げする人は必ず1バウンドでボールをキャッチすること(試合を想定したフォローキャッチの練習)、そして⑥球足の長いボレーをすることも大切です。

続いてフォアハンドとバックハンドのランニングボレーの動画を見て頂きましょう。
 


 大野美紗子先生曰く、フォアハンドボレーは、①右肩の前にラケットを持っていき、②右手の小指に力を入れます。バックハンドボレーは、③左肩の前にラケットを持っていき、④右手の親指に力を入れます。

小学生の正面ボレーの練習で、往々にして散見されるのが、足の運びがないボレーです。早いボールが来ると、子供たちは身構えて両足を開き、そして最悪の場合はしゃがみ込んでしまいます。ボールのスピードに対して子供たちは恐怖感があるんでしょうね。受け身のボレーとなってしまい、これでは上達しません。管理人の持論では、先ずは、1)早いボール挙げは禁物、ゆるいボールを挙げましょう。そして、2)足を動かしてボールを取りにいく練習方法の工夫が必要であろうと考えております。

  山下ひかる選手と藤崎安葉選手の足の運び方、動きを下記の写真で確認して下さい。
















































 当該講習会を企画・運営して頂きましたプロショップ・サンワ様、そして東松山ジュニアテニススポーツ少年団の皆様方、大野美紗子先生、森田千尋選手、藤崎安葉選手、森田奈緒選手、山下ひかる選手に感謝しております。本当にありがとうございました。

下記のバナーをプチッとして当ブログの順位を確認して頂ければ嬉しいです。皆様方にクリックして頂きますと当ブログのポイントが上がります。皆様方のご支援は管理人にとって大きな励みになりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログ人気ランキング(ソフトテニス)
にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ
 

0 件のコメント:

コメントを投稿