ようこそ! 鴻巣パンジーテニススポーツ少年団のブログへ

  埼玉県鴻巣市で活動する小学生のソフトテニスクラブです。ソフトテニスを通して子供たちの 健全な心と体を育てることを目的として活動しています。
 詳しくは鴻巣パンジーテニススポーツ少年団のホームページ(http://konosupansy.omegumi.com/)も参照して下さい。
 管理人は将来を担う子供たちの育成ために微力ながらも努力をしていきたいと考えております。
 

2014年2月15日土曜日

東松山ジュニア・近隣ジュニア講習会に参加しましたぁ(その5)


 皆様方、こんにちはぁ。

 先ずは、ソチオリンピック男子フィギュアスケートに於ける羽生結弦の金メダルをとても嬉しく思っております。同じ日本人として、こんなに喜ばしいことはありません。インタビューでは19歳とは思えない様な素直な謙虚さで、素晴らしいと思いました。

 
video
 

頑張れ、日本!
頑張れ、東北!

  羽生選手は管理人と同じく、東北地方出身です。羽生選手は宮城県、管理人は岩手県です。間もなく震災から3年を迎えますが、羽生選手の活躍は東北地方の方々に大きな勇気、希望、そして何よりも素直な喜びを与えてくれたと思います。
 管理人は今朝のニュースで羽生選手のインタビューを聴いて、涙がボロボロと止まらなくなりました。管理人は涙腺が緩いのです。

 そして・・・、昨夜のとんでもないドカ雪はもの凄かったですね。管理人は隣市熊谷の江南地区に研究所と工場がある某製薬会社に車通勤にて勤務しておりますが、昨夜の帰路は大渋滞で4時間近くを費やしました。途中で屋根の上に30cm以上積もった雪がフロントガラスを直撃、ワイパーが動かなくなってしまいました(修理が必要かも知れません)。

 今朝の熊谷の積雪は62cm1936223日の45cmの記録を大幅に上回る78年ぶりの新記録更新です。今朝の熊谷市の動画を入手しましたので、ご覧になって下さい。

video



 今年は明らかに異常気象の様相です。2週間続けてのドカ雪、更に来週の19日(水)にも降雪が予報されております。皆様方も健康を害さない様にどうぞ気を付けて下さい。


  さて本題のソフトテニスです。本日は、東松山ジュニア・近隣ジュニア講習会の第5弾です。講師は実業団ナガセケンコー前監督の大野美紗子先生、森田千尋選手・藤崎安葉選手(ナガセケンコー)、森田奈緒選手、山下ひかる選手(ヨネックス)が来てくれました。今日は山下ひかる選手と藤崎安葉選手のスマッシュを見て頂きましょうね。

 それでは、講習会動画をご覧になって下さい。
 
 

 
 大野美紗子先生曰く、①ラケットを背中越しに大きく引かないこと(これではタイミングが遅れてしまう)、②電話の受話器を耳に当てる様なテイクバックが良い、③イースタングリップ若しくはそれに近いグリップとすること(ウェスタングリップではリバース回転してしまい左方向へ引っ張るスマッシュが出来ない)、④下がり方は自動車バックにならない様に横向きとすること、等々のご指導がありました。

 大野先生はスマッシュのボール挙げの際、左手をお使いになられます。これはサービスのトスの感覚を培うものになっています。

 それでは、ここで山下ひかる選手と藤崎安葉選手のスマッシュをスロー映像で見てみましょう。


ポイントを挙げますと、①身体全体を柔らかく使っているのが良く解ります。②またステップは軽やかで且つ細かく微調整されていることに気が付くかと思います。③更にラケットの軌道は真上から出ています(初心者は横振りになる傾向がありますので注意です)。お二人とも素晴らしいですね。④そしてボールを捕える前に左手も高く上げているのは特筆すべき事項だと思います。





 



 
当該講習会を企画・運営して頂きましたプロショップ・サンワ様、そして東松山ジュニアテニススポーツ少年団の皆様方、大野美紗子先生、森田千尋選手、藤崎安葉選手、森田奈緒選手、山下ひかる選手に感謝しております。本当にありがとうございました。
 
下記のバナーをプチッとして当ブログの順位を確認して頂ければ嬉しいです。皆様方にクリックして頂きますと当ブログのポイントが上がります。皆様方のご支援は管理人にとって大きな励みになりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログ人気ランキング(ソフトテニス)
にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ
 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿