ようこそ! 鴻巣パンジーテニススポーツ少年団のブログへ

  埼玉県鴻巣市で活動する小学生のソフトテニスクラブです。ソフトテニスを通して子供たちの 健全な心と体を育てることを目的として活動しています。
 詳しくは鴻巣パンジーテニススポーツ少年団のホームページ(http://konosupansy.omegumi.com/)も参照して下さい。
 管理人は将来を担う子供たちの育成ために微力ながらも努力をしていきたいと考えております。
 

2012年1月4日水曜日

Jazzの話題(その2)

管理人はプロフィールにありますとおり、Jazzが大好きです。
学生時代はJazzバンド活動に没頭しておりましたが、ソフトテニスも並行してやっておりました。
社会人のクラブ(当時の農事試験場の軟式テニス部)で練習をさせて頂き、市内の大会にも出場しておりました。東北農業試験場との親善練習試合で、盛岡市まで遠征したのが懐かしいですね。この当時の写真がどこかにあったハズなので、後日、アップロードしてみたいと思います。

管理人の若い頃は随分と活力があった様に思えます。髪もフサフサとしていた時代(下記は管理人が22歳の時の証拠写真)が懐かしい。


Jazz Pianoは高校生の頃から嗜む様になりました。そんなに上手くはなかったですが、とにかくバンド活動は楽しかったですね。
先日のブログでも書きましたが、Chick CoreaのSpainと出会った時の感動はすごく覚えています。今はあまりに有名な曲なので、皆様方もご存知だと思います。この曲は1972年にChick Coreaが作曲したものです。イントロ部分にスペインのクラシック作曲家ロドリーゴの名作「アランフェス協奏曲(第2楽章:アダージョ)」を奏でた後に、高速のユニゾンテーマが軽やかで、メロディーも素晴らしいと思います。
 今日は、Chick Coreaのエレクトリックバンドのバージョンで聴いてみましょう。2004年のライブ演奏です。Chick Coreaも若い頃は管理人と同じで痩せ型の体型でしたが、2004年当時で63歳、大分風格がでてきていますね。

video

もしJazzがお好きな方がいらっしゃる様でしたらば、管理人にお知らせ下さい。
一緒に語り合いたいですね。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿